吐き気パニックを抑える方法 -安らかに死んだふり法-

  30, 2017 13:45
冗談のようなタイトルですが、わたしが実際に吐き気を抑えている方法なのです...。
多分、瞑想に入るのと同じ状態では無いか、と考えています。


発作の時に落ち着いてヨガや心理療法の呼吸法を実践し、
瞑想の世界に入る、これは勉強して慣れている方以外には難しいです。
鼻から?口から?何秒ごとに?
しかし、この方法ならいつでもどこでも、結構簡単にできます。



今、自分が安らかに永眠する、つもりになる


ブラジャーなど下着を着けている場合は、緩めます。
椅子に座って、鏡を見ます。

口角を上げて、仏様が微笑んでいるかのごとく、優しい笑顔を作り、目を閉じます。
そして、お世話になっている両親、恩師などを思い浮かべて、心の中で御礼を言います。

最後の呼吸のつもりで、大きくゆっくりとお腹を膨らませて息を吸い込みます。

体の力が抜けてゆく....
自然と、静かでほそい、ゆっくりな鼻呼吸になってゆきます。
緑いっぱいの明るい世界が、平和に静かに終わってゆくことをイメージします...


すると、胃の辺りがぽわわん、と温かく感じます。


口角を上げた仏様の笑顔だと、必然的に鼻での呼吸となるはずです。
これはヨガの基本呼吸と同じです。


自分が永眠するだなんてバカだなあ、と思われたかもしれませんが、単純明快な方法です。
気持ちをリセットして吐き気ともさよなら、
時間が許すのであれば、そのまま寝て(永眠ではない普通の眠り)しまってもよいですね。



AD - 口呼吸から鼻呼吸へ 口呼吸対策 快眠グッズ 通販 楽天市場 -

What's new?