担々うどんと地震

  31, 2018 10:32
いよいよ8月も今日で最後です。
今年の夏は大阪府北部地震あり西日本豪雨あり、深刻な暑さで過酷でした。
小学校の夏休みプール授業も、熱中症対策のため1度も開催されないまま...
そんなこと、今まで無かったような!

夏休み明けの火曜日、食事もろくにせず激しく仕事をし、気絶しそうに疲れたため
申し訳ないけれど、なか卯で夕食を摂ることにしました。


以前にも書いたのですが お薬無しで外食できた -フリマの店番-
またしてもヘベレケに疲れていたため、再び薬を飲まないでも外食ができました。
このスタイル、体に良いのやら、悪いのやら...


そして、この日もう一つ、発作不安を吹き飛ばしたのが地震でした。

わたしは、冷やし坦々うどんをいただき、
横では息子がざるそばとかき揚げを美味しそうに頬張っていました。

その時、店内がグラっと揺れて、スマートフォンからサイレンが。
びっくり!!大阪府北部地震から久しぶりのサイレン。

震度は3、震源地は京都。
わたしが6月18日に経験したのは震度6だったので、
比べてみるとそれ程の震度ではないけれど、あの日を思い出してソワソワしました。

疲れと驚きの中で、静かに坦々うどんを完食。
家に帰って歯磨きをして、すぐに眠りに落ちました。


大阪府北部地震では、幸いにも揺れにより少し物が壊れた程度でした。




AD - 楽天市場 カフェ風 おしゃれな麺鉢 通販-


関連記事

What's new?