晴れ時々曇り、雲の移ろいが早く、やや風が強い1日でした。半年前には想像もしていなかったコロナウイルスの現状。人生は本当に何が起こるかわからない。外食はしたくても・したく無くても関係ない、できなくなってしまいました。子どもの分と、自分の分、3食台所に立つのが結構苦になってきました。主人も飲み会などが全部中止で、毎夜食事が必要、健康のことを考えると手抜きできず。テトリスのように積み上げられる汚れた食器た...

梅雨の合間の晴れです。先日、お薬が尽きたのでいつもの内科にて追加をいただきました。私「また前回と同じ薬をいただきたいのですが」先生「どうですか?前回からだいぶ時間経ってますね。」私「そうですよね、前回いつでしたか?!」先生「もう2年半前ですよ。もうすぐ3年ですね。」なんと、2年半!ちょっとずつ良くなっている、と信じたい。もう少し待って、間が3年になれば、医療保険にも入れたかも、しっかりメモしておくんだ...

海鮮食堂で外食に慣れる!大作戦

 19, 2019

年度末を迎えるので、元気をつけよう、ということで、昼からまたしても海鮮食堂へ行きました。すごい人!主に主婦で超満員でした。食事が出てくるまでにお茶のお代わりが出てきました。私はミニいくら丼と、ホタテバター焼を頼みました。ホタテ、殻にバターのツユが香ばしくて美味しかった…口の中を軽くヤケド・この熱さに何だかすごく元気が出る主人は本マグロ丼、食べるのがキツそうなくらい超盛りのマグロ。赤味とビンチョウマ...

ここ最近少し寒さが和らいできたような、しかし、雪の多くなる2月が到来しました。毎日のように子どもの学校から学級閉鎖のメールが届きます。さて、先日ネットサーフィンをしていたら、小町にこんなスレッドを見つけました。「約束の日が近づくと憂鬱になる症候群(駄)」https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0806/255698.htmわたしとしても、負けないくらい毎度食事のある外出はビクビク、テンションですが...ちょっと目を外に向...

海鮮食堂再び

 27, 2019

先日調子が良かったので、会社帰りに夫と再び海鮮食堂を訪れました。サクッと立ち寄って、気軽に海鮮をいただける、良い場所を見つけました。*前回の模様はこちら「入り口の外にストーブが置いてあるね、外まで行列の時もあるんだね。」この日は店内で、若い人々の元気いっぱいな飲み会が行われていて、一緒に食事をしていた夫の声も聞こえないほど。11月ごろから続いていた仕事の繁忙期も終焉に差し掛かり、半ば倒れ込むかのよう...